己書の魅力③

己書の魅力③は、ぺんテルの筆ペン2本から手軽に始められることです。

お稽古ごとって最初のお道具を揃える費用がかかりますが、己書は、筆ペンがあれは誰でも気軽に始められます。

ご祝儀袋や御香典袋に手書きで書かれてるご家庭には、すでにあるかと思いますので、もしかすると、ご家庭に既に筆ペンがあるかもしれませんね。

そして、筆ペンのインクがなくなったら、数百円でカートリッジだけを購入していけば良いのもありがたいです

そして、最大の魅力は、筆ペンを出してすぐに書けますので、書きたいなぁ〜と思った時に書けるのも嬉しいですね。

書道ですと、お道具を出して硯に墨を入れてと準備と場所もそれなりに必要だったりします。

この書くまでの、ほんの少しの準備時間が億劫になったりして、明日にしようかな〜となりますが…

筆ペンなら、ペンケースや引き出しから出してキャップを開けるだけですし、書道ほど場所もいらないです。

カフェで書きたくなったらサクッと書けるぐらい己書はどこでも書けるのが魅力だなぁ〜と感じています。

 

関連記事

PAGE TOP